×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

治験ボランティアに参加する

新しい薬として国の承認許可を得る時に資料の提出が義務付けられています。 臨床試験を行って様々なデータを得るための試験のことを治験と言います。 治験の試験では今開発中の薬での効き目や安全性などを確認します 治験は、薬の様々な試験を繰り返した後、最終検査で健康な人や患者さんに治験薬を摂取してもらう事 で、安全な治療効果を立証する実験の事です。 治験ボランティアは新しい薬を誕生させる為に必要不可欠なボランティアです。 参加条件は、まずはインターネットなどからモニター登録をして貰い、治癒ボランティアの情報 が入ります。その中で自分に適した物を選び参加申し込み、その後健康診断を受けて承諾されると 治癒ボランティア参加となります。 参加後はスケジュールに従って入院や通院をし、診察・検査を受けていきます。 治験ボランティアの一番のメリットは、最新の医療を受けことができ、治験薬が従来の薬よりも効力を発揮 する場合があります。他にも検査の費用や薬剤費の軽減や負担、通常の治療より線密な治療が受ける事が出来ます。 また逆にデメリットはやはり医師が予測不可能な副作用を起こす可能性がある事です。 試験によっては日記や記録をつけたり、薬の成分に含まない物を投与したりする事もあります。 そして協力費として今までに懸かった費用を軽減する意味で幾らか支給してくれる会社も多いようです。 病気に効きめのありそうな物質が見つかれば動物を使って最初に効果や安全性などを確かめます。 動物で安全性や効果が確かめられても必ずしも人間に効果や安全性が確認できるかというとそうではありません。 そのために治験が必要になってきます。

治験ボランティアを受けるまでの流れ

医学ボランティアを採用しているサイトにより変わってきます。 サイトにより急募の案件もありますのでサイトを常時チェックするなり事前に登録 しておくほうがよいでしょう

ボランティア登録をします
    ↓
募集要項を見て応募します
    ↓
試験内容の説明を受けOKなら参加
    ↓
健康診断をします
    ↓
健康診断にパスしたなら
    ↓
治験ボランティとして参加

セカンドライフで遊ぶ/ セカンドライフ初心者編/ オール電化住宅エコキュート/ 排卵検査薬で妊娠をチェック/ 治験ボランティア/ 海外でボランティア/ 福祉に関わるボランティア/ お年寄りと障害者のボランティア/ 老人介護施設/ 高齢者に優しい家/